埋没毛の脱毛トラブルの原因と処置法

MENU

埋没毛の脱毛トラブルの原因と処置法

夏が近づいてくると特に気になるのがムダ毛ですね。ムダ毛を気にして隠していてはショートパンツも水着も着れませんし、せっかくの開放的な夏が台無しです。

 

自己処理を行ってもなかなか満足のいく結果は得られず、逆に皮膚トラブルを招くことも少なくありません。自己処理による脱毛のトラブルとしてはカミソリ負けなどによる皮膚の炎症や埋没毛がよくみられます。
埋没毛の主な原因としては、毛を剃ったり抜いたりすることにより皮膚が傷つき毛穴が塞がってしまいことにより、毛が毛穴から出で来られず皮膚の下で成長してしまったり、途中で無理やり切られた毛が毛穴とは違う方向に成長してしまうことなどがあげられます。
埋没毛はそのままにしておくと色素沈着を起こしてしまったり、皮膚にブツブツとした凹凸が出来てしまうこともありますので注意が必要です。

 

その対処法としてはクリニックやエステサロンなど専門のお店で脱毛を行うことです。肌トラブルを軽減しつつムダ毛処理が出来るのです。特にレーザー脱毛の場合、毛の黒い色素にレーザーが反応するため皮膚の中に埋まってしまった埋没毛にも効果的です。
間違った自己処理で大切な肌に大きなダメージを与えてしまう前に、脱毛のプロにお任せして綺麗な肌を手に入れましょう。

 

HOME